食べる
新潟市秋葉区

AKIHA COFFEE Hub – We’re SPiCA -(アキハコーヒーハブ)

新潟市秋葉区新津本町1丁目1-1-6 ブランキューブ1F

カフェ・スイーツ

コーヒー大好き女子注目!「世界一新津駅に近い店」AKIHA COFFEE Hub

  • なし

新津駅の真ん前に、今コーヒー好きの人たちの間で注目されている1軒のカフェがあります。

AKIHA COFFEE Hub – We’re SPiCA –

「勝手に世界一新津駅に近い店って名乗ってるんですよ」と、店主の吉田さん。吉田さんのお隣にはいつもニコニコ微笑む奥さん。ドアを開けると、この素敵なご夫婦が迎えてくれます。

スピカ スピカ

まずオススメしてくれたのは「トレブル」(580円)という、AKIHA COFFEE Hub オリジナルブレンド。すっきりした酸味のある浅煎りのコーヒーで、その風味を「ほがらか」と評した人もいるとか。浅煎りの方がカフェインは強めということもあり、朝、1日のスタートに飲みたい1杯です。

スピカ スピカ

11:00からのランチメニュー(なくなり次第終了)の中でも人気のハヤシライスセット(サラダ、ドリンク付き1,300円)に付けていただいたハウスブレンドは、トレブルと違い中深煎り、奥行きを感じるシティロースト。

AKIHA COFFEE Hubさん自慢のハヤシライスには、隠し味としてエスプレッソが入っているそう。言われてみると、デミグラスソースの奥のほうにほのかに独特の苦みを感じ、それが飽きのこないおいしさを裏打ちしています。エスプレッソを入れてみようと思ったきっかけの話がまたとても面白いので、ぜひお店で直接尋ねてみてください♪

AKIHA COFFEE Hubさんではドルチェも大人気。登場するたび完売必至のレアチーズケーキ(400円/ドリンク付き750円)は、一口ごとに幸せな気持ちになれること請け合い。午後のコーヒータイムのお供にいかがでしょう。

スピカ スピカ

吉田さんは、以前はファイヤーキングというビンテージ・ガラス食器のショップを経営されていたそうで、今も店内にはカラフルなファイヤーキングのマグなどが飾られています。買い付け等で海外へ行かれた際の面白話など、話題の引き出しがとにかく豊富。

現在はコーヒーと好きなカメラを極めるため「日々練習、一生練習ですよ」とラテアートの腕前も披露してくれました。

スピカ スピカ

写真好きな吉田さんの呼びかけで、月1回程度、写真好きな人の集まりも開いていて、みんなで写真を撮りに行くフォトウォークなども企画しているとのこと。写真が上手になりたい人や、写真好き、カメラ好きな人とつながりたいという人も気軽に訪ねてみてください。

テーブル席、カウンター席の他に、ゆったりくつろげるソファ席もあるので、お好きな過ごし方をぜひ見つけてくださいね♪

  • なし

店舗情報

店名
店名
AKIHA COFFEE Hub – We’re SPiCA -(アキハコーヒーハブ)
TEL・予約
TEL・予約
0250-23-4127
住所
住所
新潟市秋葉区新津本町1丁目1-1-6 ブランキューブ1F
交通手段
交通手段
JR新津駅東口向かい
営業時間
営業時間
10:00~18:00
定休日
定休日
金曜日・第3土曜日

\この記事をシェアする/

カテゴリーから探すカテゴリーから探す

  • 食べる
  • あそぶ
  • かう

エリアから探すエリアから探す

  • 五泉市
  • 新潟市秋葉区
  • 新潟市江南区

人気記事ランキングランキング

越後天然ガス
ショールームイベント情報イベント

インスタグラム
go to Topgo to Top